スポンサードリンク
二の腕やせ加速 ボニック

2008年11月03日

バナナダイエットの考え方!

バナナダイエットが流っています。少し前はアミノ酸ダイエット。
リンゴダイエットなんてのもありました。
バナナにせよ、リンゴにせよ、食べて痩せた気がして
ダイエットのやる気が増して、
その結果運動するようになれば素晴らしい事だと思います。


言えるのは、バナナを食べたから痩せるという訳ではありません。
・ショートケーキ半分のカロリー > 大きなバナナ1本のカロリー
・米茶碗半分のカロリー > 大きなバナナ1本のカロリー
・バナナは満腹感がある。
・バナナはカロリーの割に栄養価が高い。
だから、バナナはダイエット食に良い!というだけの事です。


食前にバナナを食べて、あるいはバナナに豆乳、牛乳を混ぜて飲んでおけば
ある程度満腹になるので、あとは足りない青菜、シイタケ、キノコなどを
食べれば良いという事です。
バナナを食べて、普通に食事をしてしまったら
カロリー過多になります。


単純に考えると、
一日の摂取カロリー > 消費カロリー(代謝、運動)
になったら太ります。
しかし、栄養は取らなければなりません。
満腹感も必要です。
満腹感が得られなければ、二の腕にせよ、太ももにせよ
ダイエットは長続きしません。


○○ダイエットと聞くと、○○を食べれば痩せるのかと
期待してしまいますが、食べて痩せる食べ物はなかなかないです。
食事の前にバナナを食べておけば、食事の量を減らせるという
考えです。


摂取したカロリーを消費して、蓄えた脂肪を使わない限り
二の腕等痩せることはありませんから注意が必要です。
posted by タンマン at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。