スポンサードリンク
二の腕やせ加速 ボニック

2013年01月02日

正月太り<<二重あご解消>>簡単エクササイズ

新年明けましておめでとうございます。

正月休み、食べ過ぎていませんでしょうか?
私は少々食べすぎです・・・すき焼き、カニ、エビフライ、
ビール、日本酒・・・
親戚一同集まったので結構飲みました。

正月休みが終わってから、
顔は真ん丸、二重あご、下ぶくれになることが予想できます。


体型は服を着るとある程度隠せます。
ですが、顔は隠しようがありません。


体重自体変わらなくても、
二重あご、下ぶくれは太ったイメージを相手に与えます。
二重あごを解消して、リフトアップしたスッキリ小顔になる方法を
お知らせします。

■■二重あごになる原因!

・リンパの流れが止まる

二重あごの主な原因は、リンパの流れ悪くなり、
あごの周りの筋肉に水分、老廃物がが溜まってしまうことです。


二重あごの原因は、脂肪太りというより血流の悪さ、
老廃物のかたまりです。
体重があまり変わらないのにニ重あごになることがあるのは
そのためです。
フェイスラインがたるむと「可愛い」と言われることはありませんし、
男性であれば、体が太っていないのに、シャープな印象を持ってもらう
ことは難しいです。


・あご、首周りの筋肉のたるみ、衰え

あご周りの筋肉が緩むと、
皮膚がたるみ、締まりがなくなります。
タルタル二重あごの原因になります。

食事の時、よく噛むことがおすすめエクササイズです。
スルメを噛むと味が出て満腹感が出るとともに
あご、首回りの筋肉を無理なく使うことができます。


・姿勢が悪い

これも現代病です。
長時間のデスクワーク、パソコンに向かって姿勢が悪くなるのは
小顔対策に良くないです。

猫背気味の姿勢で首が前に出ると、
血流が滞るのでフェイスラインのたるみの原因に。
首の動きがなくなるため、老廃物が首、あご周辺にたまる原因に。


■おすすめの二重あご解消エクササイズ

スッキリ、引き締まったフェイスラインは若く見える効果もありますね。
カンタンエクササイズで、二重あごを解消しましょう。

1. 最初に姿勢を正しくします。
  椅子に座った状態でOKです。

2. 頭をゆっくりと後ろに倒し、胸で天井を見る姿勢を取ります。

3. 口を大きく開けて、舌を「エー」と前に出します。
  あごと首の周りの筋肉がピンと張ります、
  張った感じを4〜7秒間保ちます。

4. 舌を口の中に戻します。
  顔は天井に向いたまま5秒間キープしましょう。
  呼吸しているようにします。

5. ゆっくりと元の姿勢に戻します。
  常にゆっくり深く呼吸しているようにします。

6. 無理ない範囲で5セット繰り返しましょう。


余裕がある場合は、舌を出しながら、舌を上下左右に引っ張る感じにすると
あご周りの筋肉にさらに効果的に刺激を与えることができます。

また、顔を天井に向けた状態で
「あー、いー、うー、えー、おー」と
大きな口でゆっくり発声するようにすると、
もう少し負荷がかけることができます。
小顔効果が望めます。
無理ない範囲で二重あご対策エクササイズしてみましょう。
posted by タンマン at 22:08| Comment(0) | トレーニング方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。